■デッキブラシ音源

■出来 公(いずき いさお)


 【華奢、超ネガティブ、三白眼、酷い隈、色白、料理が苦手(掃除は得意)、インドア派】

 清掃のアルバイトで生計を立てている大学生。実は文系。だけど彼女はいない
 最近の悩みは、バイト代が家賃でほぼ無くなることと、歩いていると近所の子供に「怪人めー!覚悟ー!」と蹴られること

 大学に通うために関西から上京(メールは関西弁)
 極度の人見知りで、昔から口数は少ない子供だったが 上京してから人と話す機会が極端に減り、声帯に問題があるわけではないが(声の出し方を忘れてしまって)声が出ない
 (ケータイ打ち込みでの会話を好む。たまに筆記。ふわっとした細い丸文字)

 デッキブラシが唯一の友達だと思っている。家にある緑、赤、青の三本+普段使っている緑の四本がお友達

 何よりも辛いのは、声が出ないし知り合いも居ないのに何故か飲み会に誘われ強制参加ののち二次会のカラオケに連れて行かれ「お前も何か歌えよ」と言われること
 (結局「あ、お前声出ないんだっけ」と微妙な雰囲気になってお開きになる)

 実は『卜部吾朗』(ヘルメル)の部屋の隣に住んでいて、卜部が一方的に友人だと思い込んでいる

 黒い服を好む。休日は家の掃除に勤しむ

 ポジティブな人が嫌い

 掃除道具だけではなく、家電や車、ラジコン、模型、"物"が好き。「人は心があるから嫌い」



TOPへ
- mono space -